KABU.COM証券のAPI機能付ロボットの  取り扱い方法について  

YHY-robot のインストール  

YHYロボットのダウンロード ここを押してください。

インストールを進めると、全てのプログラムの一番下に、写真のようなアイコンができているはずです。
画像の説明
クリックすると、少し時間がかかりますが起動します。

起動すると、下記の場面が開きます。

画像の説明

そこには、YHYの会員IDとPWを入れてください。

PCをお預かりしている方は、サポートで、入れ替えますので、ここまでは、不要です。

PCをお預かりしていない方は、この作業をお願いします。

[check]ID、PWを入れと、証券会社の口座番号,ID,PWを求めてきますが、KABU.COM証券のAPI申請が受理されてから、その機能が有効になりますので、今は、キャンセルしてください。
画像の説明

KABU.COM証券のAPI申請の仕方  

KABU.COM証券にログインします。
https://s10.kabu.co.jp/_mem_bin/members/login.asp?/members/

画像の説明

ログインの赤いボタンを押して

口座番号と、PWを入力してください。

画像の説明

すると
画像の説明

右肩に、口座名義の名前と口座番号と今日の日付が出ます。
その状態で、インターネットエクスプローラーの一番上にあるURLのところに下記を貼り付けてください。

https://s20.si0.kabu.co.jp/ap/PC/Personal/KeiyakuAPI/KeiyakuAPIConfirm
もしくは、
https://s20.si1.kabu.co.jp/ap/PC/Personal/KeiyakuAPI/KeiyakuAPIConfirm

必ずログイン状態で、上記のURLを貼り付けてください。

今は未だ、一般的には、この場所は開放されていませんので、面倒ですが、よろしくお願いします。

すると次の画面が出ます。

[check]YHYロボット発注にチェックを入れてください
[check]パスワードを2回同じものを入れてください
[check]API利用規定を読んでその下の同意欄にチェックを入れてください
[check]パスワード(証券口座のパスワード。ログインで使ったもの)を入力
[check]その右にある契約するをクリックしてください。

画像の説明
画像の説明

特に何も変化が無いかもしれませんが、自然に終了画面になります。

[check]そのAPIパスワードを、大切に記録してください。
このパスワードは、ROBOT起動時に、下記の証券会社ログインで利用します。

http://spay-japan.com/index.php?plugin=ref&page=API&src=API-003_0.JPG

これで、APIの取得はOKです。

ROBOTのAPI機能の使い方やFAQはこちら

shadow

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM