はじめにお読みください。

日経225先物取引は、ハイリスク、ハイリターンな金融商品です。
元金を失う危険もありますので、
十分な余裕資金と、投資、投機であることの
自覚と、覚悟を持ってご利用ください。

当サイトは、YHY ROBOTソフト (カブドットコムAPI機能付)のシステムに関する使用方法の説明です。

インストール方法や、APIの申請は、下記のサイトから確認してください。
http://spay-japan.com/index.php?API

基本機能の説明  

各ロジックモードに共通する
動作は、ザラ場中に、監視モードから運転中にしている間、分析と設定に基づいて動作します。

画像の説明

上記の 銑Г寮睫世魄焚爾棒依します。

.癲璽廟畋  

監視モードと運転中を切り替えます。
監視モードでは、 イ亮蠧袷犧逎椒織鵑倭犧遒任ません。
また、分析結果としてシグナルが出たら、サイン概要Δ縫汽ぅ鵑表示されますが、証券会社への発注は行われません。

各種設定ボタン  

△離椒織鵑涼罎如各種設定について、
各種設定は、下記のように
さまざまに設定が出来ます。

基本は、サインは、参考として、確認メッセージを表示するようにしてください。

操作は慎重に、かつ正しく設定できていることを確認してください。

利益確定、逆ブレ時の利益確保、損切りの設定を行えます。
利益確定は、設定した金額になったら、自動精算が起動します。
逆ブレ時の利益確保は、同様に設定した金額まで、ピーク利益から逆ブレした場合に起動します。
損切りは、設定した金額の損が発生した時点で、返済が起動します。
(8)(9)の前引け自動決済と、大引け自動決済は、設定の有無のかかわらず、デイトレに関しては強制清算します。

(10)フルオートはシグナルに基づいて、自動発注が起動しますが
原則は、売買の前に確認メッセージを表示させて、本当に発注するかどうかの判断をご自身で行ってください。これが基本です。

どうしても、席を立たなくてはいけない時など、サインを優先したい場合には、確認メッセージをすべてはずしてください。

各種設定は、デイトレ用、日ごと(NSトレード)用、夕張用それぞれに必要な設定が出来ます。

画像の説明
さらに
無制限資格の方に限り、下記の特別設定をお勧めします。
画像の説明
一度に、FAK(成り行き)で100枚も、200枚もの発注を行うことに、不安がありますので、分割発注できる機能を追加しました。
仮に200枚を発注する場合に、特別条件設定の枚数設定にチェックをして、仮に31枚と設定した場合、31枚を6回と残り14枚に分割して、証券会社に発注します。

この処理の時間は、数10秒かかることもあります。

余力ボタン   

このボタンを押すと、ロボットが、カブドットコム証券のサイトに自動でログインして、下記の画面を開き、ご自身の口座の残高と余力状態をワンタッチで確認できます。
画像の説明

証券ボタン  

このボタンを押すと、ロボットが、カブドットコム証券のサイトに自動でログインして、下記の画面を開き、トップページを表示します。
画像の説明

万が一、ロボット機能の障害、通信障害で、WEBが生きていて、緊急に、手仕舞いなどしたい場合には、この画面から、先もの取引の返済へ進んで、処分してください。

画像の説明

全ての建玉ボタン  

このボタンを押すと、全ての建て玉の記録を、カブドットコムの自分の履歴を読み込んで表示してくれます。

画像の説明
横に長いので、全てを表示できないかもしれませんが、小さく表示します。
以下部分的に表示してPOINTを説明します。

画像の説明

上記左の円の中、トレードが表示されます。
EveningTrade  夕張のモードで、取引したことを示します。
NSTrade     日ごと(NS)トレードのことです
DayTrade    デイトレのことです
空白は      他のPCを使った場合、カブドットコム証券のWEBなどでの取引並びに返済したものは、空白になります。

上記四角の中、約定日時が表示されます。
上記の例では、短いほう(20120502)は、まだ建て玉(ポジション)がある状態です。
一番右を見ると建玉と表示されます。
その場合、約定金額(建てたときの金額)が表示されますが、返済された場合、金額が0と表示され、約定日付が長くなり、管理番号がつけられます。
そして一番右の建玉と表示されていたものは、返済されると約定と変わります。

目安としては、数字があれば、ポジションがあると理解してかまいません。

D命状態の説明  

基本青の点滅が正常です。
通常、3つとも、同期して点滅していますが、通信のセッションが切れたりする通信生涯が、どの段階でおきたかを判断するためにあえて3つのインジケーターを表示していますが、黄色だったり、赤だったりした場合は、通信障害が起きていると理解してください。

しかし、通常は、自然に回復するようにさまざまな、リカバリー機能を持たせていますので、ほとんどの場合、自然に回復します。

ぅぅ鵐侫メーションの説明  

インフォメーションは、システムの障害発生の表示や、管理者からのメッセージなども表示できるようになっています。

ゼ蠧袷犧逎椒織  

何枚も同時に売買しても、システムとしては、一つの塊として管理します。
ポジションが無ければ、売り、買いのボタンが利用できます。
ポジションが有る時は、ドテン、返済ボタンが利用できます。
取消しボタンは、発注が有効で、未約定な状態のときに、利用できますが、タイムラグで、約定しているのに表示される場合があります。その場合は、押しても約定済みを取り消せるわけではありません。

定期的に通信を行うタイミングで、文字が浮いてきたり消えたりします。
文字が消えているときには、押しても反応しませんので、必ず文字がしっかり読める状態での操作をお願いします。

Ε汽ぅ鶻詰  

サイン概要は、分析の結果と、ポジションと時間などの条件で、ロボットが自動判断して動く命令が表示されます。

例としては下記のように表示されます。
サポートの時にお伺いするかもしれませんが、書いてあることは、あまり気する必要はありません。

Ъ莪表示  

ここには、取引の結果、ポジションが有れば、表示されます。
画像の説明
参考としての表示欄ですので、詳しくは、全ての取引ボタンや証券での返済取引などからポジションを確認してください。

デイトレード  

この青い帯の画面がデイトレードの画面になります。
注・デイトレは、さらに改良をしているところです。利用にはご注意ください。
画像の説明

デイトレのサインは、ザラ場時間内において、リアルタイムに分析をして、転換点を分析できた時に、表示されます。
サインは見落とすと、消えますので、いつまでも有効なものではありません。
API機能を活用して、ご利用いただければと思います。

 日ごと(NS)トレード  

この茶色い帯の画面が日ごと(NS)トレードです。

画像の説明

これは、スイングの新型です。
日中場の寄り付きと、大引けと、夜間の引けのそれぞれで、スイングのシグナルを細分化して判断します。

夕張トレード  

この緑の帯の画面が夕張トレードです。

画像の説明

これは、月に数回しか出ないシグナルですが、トレードは、サインが出た日の16:30にポジションを持って、翌日の大引けで精算します。


 操作上の注意  

ロボットは、いくつものマルチタスクで、様々な情報を常に確認、分析を行っていますので、ボタンを押しても反応しないように見える場合があります。
落ち着いて、操作が実行されたことを確認してください。

shadow

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM